10,800円(税込)以上
お買い上げの

お客様全国一律  

 送料無料 
 
商品の店舗受渡も可能です。

防犯カメラ・監視カメラ・小型カメラ

 スマートフォンはこちら>>

トップページ商品カテゴリお支払・配送について よくお読みください。運営者を紹介します最新情報をお知らせします。こちらからお問い合せくださいカートの中を確認
商品検索
キーワード
価格範囲
円〜
商品カテゴリ

スマートライブカメラのよくある質問
 

【機能・設定】
 

Q1:

スマートライブカメラにアクセスするための費用は全て無料なのですか??

 A:

 

 


インターネットへの接続(定額プランでの摂億を前提としております)が既に出来ていれば、追加の費用は全て不要です。また、サーバー使用料も一切必要ありません。
 

Q2:

ルーターの設定など全くわかりませんが、それでも大丈夫ですか?

A:

 

 

 

 

 

ルーターを使用した一般的なインターネット環境で、すでにインターネットへの接続が出来ていれば、心配いりません。
@スマートライブカメラをLANケーブルでルーターの空き端子に接続
AiPhone、iPad、スマートホンに無料アプリをダウンロード
BスマートホンにカメラのIDとパスワードを入力するだけで使用可能になります。
 

 Q3:

 

設定が簡単なのでセキュリティーが心配です。もっとセキュリティー機能を上げることができますか?

 A:

 

 

 

 

 

 

 
簡単設置・簡単使用する仕組みを採用しておりますが、機器毎に個別IDとパスワードが設定されておりますのでIDとパスワードがわからない限りスマートライブカメラにはアクセスできません。
もっとセキュリティーを上げたい場合はWindowsPC専用の付属ソフトを使用してユーザ−IDとユーザーパスワードを追加設定してください。
*ユーザーIDとユーザーパスワードを設定するにはスマートライブカメラと付属のソフトがインストールされたPCが同一LAN内に設定されている必要があります。
 

 Q4:

 

スマートライブカメラのユーザーIDとパスワードを外部から再設定できますか?

 A:

 


スマートライブカメラに設定したユーザーIDとパスワードは同一LAN内に設置されたPCのみで変更・再設定可能です。外部からの変更はできません。
 

 Q5:

iPhone、スマートホンから複数のスマートライブカメラの確認ができますか?

 A:

 

 


iPhone、iPad、スマートホンに複数台のスマートライブカメラを登録し、カメラを切替ながら映像を見ることが出来ます。同時に複数のスマートライブカメラの映像を見ることはできません。
 

 Q6:

iPhone、スマートホンからスマートライブカメラの設定を変更できますか?

 A:

 

 

 

 

 
iPhone、iPad、スマートホンからスマートライブカメラの設定は変更できません。
WindowsPC専用の付属ソフトを使用するとインターネット経由のカメラ解像度、画質、動作モードの設定のみ変更が可能です。
*インターネット経由で変更した設定内容は、カメラの電源を切ると元の設定値に戻ります。
 

Q7:

 

ローカルエリア内に接続したスマートライブカメラ映像が同じローカルエリアで見れない。どうしたらみえるようになりますか?

 A:

 

 

 

 

 

 

 


■ルーターのDHCPがオンになっている事を確認してください。
■企業の場合ルーターのDHCPがオフ設定となっていて各PCに全て固定IPが割り振られている場合はスマートライブカメラに固定IPを割り振る必要があります。ネッワーク管理者にご相談下さい。
*付属ソフト内のサーチツールを使用しスマートライブカメラに固定IPを設定することができます。カメラ固定IPを設定後、カメラを別のネットワークに移動する場合には、移動を行う前にサーチツールで固定IPの設定を解除(DHCP設定にチェックを入れる)してください。

 Q8:

 

 

スマートライブカメラを設置した同一LAN
内のPCでは映像は見られるがiPhone、スマートホン、ローカルエリア外のPCから映像の確認ができない。
どうすればよいですか?

A:

 

 

 


企業のインターネット接続環境ではスマートライブカメラ通信に必要なportがオフに設定されていることがあります。このような場合には、モバイルルーターなどを利用し、独立したインターネット接続環境を用意されることをお勧め致します。
(別途費用が必要になります)
 

Q9:

 

PCに1ヶ月間連続で映像を録画する場合、ハードディスク容量はどのくらい必要ですか?また、録画時の注意点を教えてくさい。

 A:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


映像サイズ・画質・映像状態・フレーム数により異なります。
およそのファイルサイズは以下のとおりです。
 

サイズ

320×240

640×480

画質 最低

約70GB

約210GB

画質 中

約90GB

約260GB

画質 最高

約140GB

約400GB


■映像を録画する場合は録画専用HDDの使用をお勧め致します。
■連続で録画を行った場合、映像は1j時間ごとに分割されたファイルとなります。
 

Q10:

スケジュール録画時、録画表示はありますか?

 A:

 

 


スケジュール録画字の録画表示はありません。
店舗等のレジに於いて防犯目的で見せるモニターを設置した場合にどのカメラが
録画を行っているか悟られないようにするためです。
 

Q11:

 

録画映像に時刻の埋め込みはありますか?
 録画映像の再生時に録画時刻を表示することはできますか?

 A:

 

 


映像上への時刻表示はありません。
映像ファイル名のタイムスタンプ(録画開始時刻)とメディアプレーヤーの再生時間を加算してください。
 

 Q12:

警報音を自分の好きな音に変更できますか?

 A:

 

 

 

 

 

 

 

 

 


変更可能です。

■Sec24 Security Systemの[各種設定]より[システム設定]を起動します。
■[システム設定]、[警報設定]の[警報音ファイル]で選択できます。
■指定の警報音が設定の[警報音時間]より短い場合はファイルを繰り返し再生します。
*1 警報音出力中は次の動体検知を行いません。警報音時間は必要最低限の時間に設定してください。
*2 警報音を作成する場合はファイルをwavフォーマットで作成ください。作成する警報音の長さは1秒以下を推奨します。

 

Q13

iPhone、AndroidPhoneで映像確認が可能との事ですが、iPadやAndroidタブレットで映像を見ることが出来ますか?

 A:

 

 


可能です。
iPadはiPhone、AndroidはAndroidPhoneのアプリを入れることでスマートライブカメラの映像を確認することができます。
 

 【設置・接続】
 

Q14:

スマートライブカメラを屋外に設置できますか?

A:

 

 

 

 

 

 


スマートライブカメラ本体は防水・防塵構造(IP66)ですので屋外に設置可能です。

*1 LANケーブルは屋外用耐候ケーブルを使用してください。
*2 ただし、LANケーブル、電源ケーブルの接続コネクタ部は非耐水となっております。屋外に設置する場合は必ずコネクタ部は防水処理を行ってください。
*3 ACアダプターは必ず防水ボックス内でACコンセントに接続してください。
*4 ACアダプターのDC側ケーブルは延長しないでください。延長すると誤作動の原因となります。

Q15:

POE(Power Over Ethernet)を使用できますか?

 A:


スマートライブカメラは対応しておりません。
 

 Q16:

PCソフトSec24SecuritySystemを同時に2個起動してカメラの登録台数を増やすことはできますか? 

 A:






 


できません。
16台以上のカメラを録画する場合は台数に応じてPCを増やしてください。

*16台のカメラ映像を録画するために要求されるPCの性能は下記のとおりです。
■Core2Quad推奨
■動作クロック2GHz以上
■内蔵メモリ2GB以上
■映像録画HDD 1TB以上
 

Q17:

 

 

 

PCと同一LAN内にあるカメラの映像は確認できるのですが、インターネット経由で映像を確認するスマートホンやPCで映像をみることが出来ないことがあります。
どうなっているのですか?

 A:

 

 

 

 

 

 

 


P2Pサーバーのメンテナンスを行っている場合があります。
サーバーのメンテナンス中は断続的にアクセスできないことがあります。
アクセスできない場合は10分程度、時間を空けてから再度アクセスしてください。

*1 予定に無い、緊急サーバーメンテナンスを行うことがあります。しばらく、時間をかけてから再度アクセスしてください。
*2 同一LAN内にあるスマートライブカメラとPC(専用ソフトSec24SecuritySystem)はP2Pサーバーを使用しないで映像を確認することができます。

 

Q18:

 

スマートライブカメラに接続するLANケーブルはどの程度の長さまで使用可能ですか?

 A:

 

 

 


30m以下を推奨します。更に延長が必要な場合には、ハブを用いてください。

*ACアダプターのDC側ケーブルは延長しないで下さい。延長すると誤作動の原因になります。
 

Q19:

 

同一のローカルエリア内に複数台設置していますが、あるハブに接続されているスマートライブカメラだけがスピードが遅いのですが?

 A:

 


比較的古いハブに接続されている場合、スピードが遅くなることがあります。
ハブを交換し、お試し下さい。
 

Q20:

 

iPhone、androidPhoneでカメラ映像が確認できず接続が切断されます。
どうしてですか?

 A:

 

 

 

 

 

 


駅などの人の多い場所でカメラにアクセスしていませんか?
■駅などでiPhone、androidPhoneとの接続に時間が掛かり、タイムアウトとなり、カメラに接続できない場合があります。
■このような状態になった場合、再度アクセスを試みてください。
どうしても駄目な場合はしばらくしてからアクセスを試みてください。
■公衆WiFiの契約をされていてアクセス可能な場合は公衆WiFiに変更してからアクセスを試みてください。
 

Q21:

 

カメラと同じネットワーク(ローカルエリア)内では映像が見られますが、外部から映像を見ることが出来ません。解決策はありますか?

 A:

 

 

 


外部から見られない原因は、ルーターのセキュリティ設定やプロバイダーのセキュリティー設定など色々なケースが考えられます。
セキュリティ設定の変更が出来ない場合や接続設定の変更ができない場合には、モバイルルーターにより独立したインターネット回線をご用意頂き、カメラを接続することをお勧めします。



 戻る